追加。

LINEで送る

好評の為、完売していましたCEASTERSのステンカラーコートですが、
追加でチャコールグレーが、少しだけ入荷しました。
ご興味ある方は、是非ご試着にお越し下さい。

DSC_0818
インナーはこんな感じ。

DSC_0824
もう1型チェスターコットもご用意しています。
こちらは、ブラックとネイビーです。

DSC_0796
ダメージのあるデニムを合わせ、少しカジュアル感をミックス。

オンラインストアーへは、近日公開予定です。
今しばらくお待ち下さい。

冬本番、これから活躍する小物たち。

LINEで送る

風が冷たく感じるこの時期になると、
防寒用の小物が欲しくなる方も多いのでは。
今回は、当店がご提案する小物をスタイリングと一緒にご紹介。

ライトグレーのニットキャップとストールを合わせ
明るさと軽さをプラス。

DSC_0587
【HIGH LAND 2000 ニットキャップ】
素材にアルパカを使用している為、とても柔らかく締め付け感も少なくとてもかぶり心地の良いニットキャップです。

【STILL BY HAND グラデーションストール】
細いボーダーから太いボーダーに変わっていくことで、グラデーション柄に。その日の服のカラーによって使い分けができるところがおすすめです。

日中ちょっとだけ散歩するにも丁度いい、
ローゲージニットスタイル

DSC_0569

ポケットから少しだけ見えるレザーグローブが、
ちょっとしたアクセントに。

DSC_0530

DSC_0554
【Burfield レザーグローブ】
1944年創業の英国グローブメーカー。
「Made in England」のグローブを作るファクトリーの中で唯一、正統なオールドイングリッシュスタイルのグローブをハンドメイドにて製作しています。
素材には、ヘアシープを使用しとても柔らかく嵌め心地の良いグロブです。

男性らしいブルゾンスタイル。
丈の短いブルゾンは動きやすく、車や自転車移動の多い方にもオススメです。

DSC_0529

シンプスコートにニット小物をプラスし、
柔らかのイメージ。

DSC_0629【Yarn&Copper チェック柄ストール】
ハンドドローングとグラフィックデザインを組み合わせたチェック柄は、
広げると一枚のアート作品に。
イギリス人デザイナーによる、尾州スーパーファイン メリノウールを使用したストール。

【HIGH LAND 2000 ニットキャップ】
上記でご紹介にニットキャップのカラー違いになります。

【HIGH LAND 2000 アームウォーマー】
指先が出ている為、スマホなどの操作もしやすくなっています。
手のひら部分には、レザーを使用する事で滑りにくく、物が持ちやすくなっています。
DSC_0635
シンプスでありながら、なぜが存在感のあるスタイリング。

DSC_0618

重ね着3

LINEで送る

冬らしいく。
厚地のシャツとパンツで冬らしく。
DSC_0499Levi’s Made & Crafted ダブルフェイスシャツ

STILL BY HAND モールスキンスラックス

new balance M996 (NAV)


わかりにく!
一見シンプルなニット、でも実は、ローゲージで編み立てられた前立てと、少しムラのあるハイゲージのボディーを組み合わせた、シンプルでありながら面白みのあるカーディガン。
DSC_0491STILL BY HAND ニットカーディガン


高機能。

ボーダー生地が面白いコート、実はそれ以外にも、※中綿には、軽量でも温かいTHERMOLITEを採用。濡れても軽く、暖かさと快適さを提供。
軽量で快適なので自由な動きを提供し、重ね着にも最適。
暖かくドライな着心地を提供し、肌から生地の表面に水分を吸い上げ、素早く蒸散させることができます。
DSC_0484Honnete ステンカラーコート

早朝、出張に着たいステンカラーコート3スタイルのご紹介

LINEで送る

早朝、出張に着たいステンカラーコート

80、90年代といった回帰的なトレンドのここ最近、ステンカラーコートなどを目にされる機会も多くなり、気になっている方も多いでは。
そんな方のために、今シーズンfloatGALLLERY で展開するステンカラーコート3スタイルをご紹介します。

ステンカラーコートスタイル

元々は、トレンチコートが変化して出来たコートと言われている為、スーツなどに合わせられる事が多いとは思いますが、自分なりの着方を見つけれ頂くのも良いかと思います。

ゆったりとしたコートにはボリュームのある靴を合わせて

CEASTERS(ケステル)のステンカラーコートはゆったりとしたコートの為、足ものに少しボリュームのある靴を合わせる事で、バランスの良いスタイリングに。
少し短めな着丈は、動きやすくカジュアルからビジネススタイリングにも使い勝手の良い長さです。

DSC_0184
CEASTERS(ケステル)34,560円(税込)

ボーダー柄コートにはシャツとカーディガンをあわせて小奇麗さを

Honnete(オネット)ステンカラーコートはボーダー柄がいい感じのカジュアルなステンカラーコート。ベージュ系のパンツを合わせる事で、よりボーダーが引き立ちます。
インナーにシャツとカーディガンを合わせ、少しだけ小綺麗さをプラス。
*ボーダーわーって方には、ブラックの無地をご用意。

DSC_0484

Honnete(オネット)ステンカラーコート45,360円(税込)

カジュアルなスタイルにステンカラーコートをチョイス

STEALTH WEALTH (ステルスウェルス) のステンカラーコートはボーダーニット、デニム、ショルダーバックなどカジュアルなアイテムとステンカラーコートを合わせる事で、よりお互いの良さが強調されるスタイリングに。

DSC_0456

STEALTH WEALTH (ステルスウェルス) ステンカラーコート 64,800円(税込)
※STEALTH WEALTHは、ブランドからの希望により店舗のみでの販売となります。お気軽にお問合せください。

生地について

シンプルなデザインだけに素材選びを大切に。

フラノ

厚みのあるフラノ生地使用、とても軽くしなやかで暖かさのある素材です。

生地は、BURELを使用しています。
ブレルは、ポルトガル山岳地帯の手作りの生地です。羊毛は、ほぐされ引き伸ばされた後、束ねられます。この束を精紡機でよりをかけ、糸を紡ぎます。
糸は布をつくるために織機に備えられます。織機は糸をバンティングに変えます。バンティングは縮絨され他の処理を施されたあと、最終的にブレルになります。
ブレルはとても丈夫な生地で、雨や、山の雪や寒さのためのマントやコートに最適な生地です。
9116-n-4

高機能素材

内側にTHERMOLITEを採用。
濡れても軽く、暖かさと快適さを提供。軽量で快適なので自由な動きを提供し、重ね着にも最適。暖かくドライな着心地を提供し、肌から生地の表面に水分を吸い上げ、素早く蒸散させることができます。
ho-15aw-m2-n-2

ツイード&ボンディング

ロープインジゴ染めし、チーズ巻にした糸と同系染料反応染め糸を3:1の割合の双糸を縦糸に、ウール混のブラック染め糸をヨコ糸に使用し織った非常に複雑な生地を使用

DSC_0401
生地裏には防風、透湿に優れたフィルムをボンディングしてあります。縫製面でもゴアテックス認可工場にてお願いしているだけに縫い目に沿った止水テープもしっかりと施しています。

DSC_0404
*今回ご紹介の3型のコートですが、細かく言うとステンカラーコートと呼ばない場合もございますが、今回は、総称としてステンコートとしてご紹介させて頂きます。

重ね着スタイル3

LINEで送る

タートルネックのニットは、
今シーズン是非とも手に入れておいて頂きたいアイテム。
テーパードのきいたパンツと組み合わせ、小綺麗な感じに。

DSC_0204
STILL BY HAND タートルニット

STILL BY HAND 2タックイージーパンツ

ニットって暖かいイメージですが、意外と一枚だど風に弱いアイテム。
だから風に強いナイロン系アイテムの組み合わせはオススメです。
このナイロンシャツ、機能面だけだはなく、デザインもシンプルでいい感じ。
意外と見かけなかったアイテム。

DSC_0196
STILL BY HAND ナイロンタフタシャツ

Bronte フェルトハット

小綺麗にまとめてくれるステンカラーコート。
シルエットは細身ではないのに、綺麗に見える絶妙な感じ。
スーツに組み合わせて頂くのも。

DSC_0184
CEASTERS ステンカラーコート
JALAN SRIWIJAYA プレーントゥ(ハイシャインレザー)

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

LINEで送る

2016.11.16 ハイシャインレザーが再入荷しました。

インドネシア生まれのファクトリーブランド

1afcca2c7811282637dafe5119d0986b_m

インドネシアで設立されたJALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)。
2代目のオーナーであるMr.Ruddi Suparman(ルディ・スパーマン)が靴の聖地であるイギリスへ修業に行き、その後皮革生産の最高峰、フランスを経由し帰国。
自身で培った経験と人脈を活用し、自社工場を改革し生まれたシューズブランドです。

DSC_0215

プロも認めるクオリティ

IMG_5224
コルク材もつま先から踵までしっかり敷きつめ、さらに中敷き裏にラテックススポンジを入れることにより、極めてソフトな履き心地が味わえます。
アッパーには、フランス・デュプイ社やアノネイ社のトップグレードカーフを使用し、底材にはベルギー・マシュア社のレザーを使用しています。

このクオリティで低価格を実現している数少ないブランド

私も長年アパレル業界にいますが、このクオリティでこの低価格を実現できるブランドには、なかなか出会うことができません。

低価格を実現できる秘密の一つは、関税にあります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、インドネシアから日本への輸入関税がかからないのです。
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04E-080309.html

私の肌感覚になりますが、国内で同じクオリティのものを作ろうと思うと2倍〜2.5倍の価格になると思います。

ラスト&レザー

当店が取り扱っているラスト(木型)1663は、日本人の足に会いやすい少し幅の広めのモデルです。デザインはシンプルなプレーントゥのため、お仕事から普段使いまで幅広くお使い頂きけるモデルです。
こちらの木型にカーフレザーとハイシャインレザーの二種類でご紹介させて頂いています。

98348-d-h-black-3カーフレザー
高級感があり自分なりの靴磨きを楽しみたか方などにもオススメです。

98348-18ハイシャインレザー
なめした牛革をガラス板やホーロー加工した鉄板に張り付け乾燥させ、合成樹脂で仕上げた革。鈍い光沢感を出しているレザーになります。(ガラスレザーの一種)
比較的手入れが簡単で光沢感を保てるこちらのレザーは、靴の手入れが面倒な方にもオススメです。(笑)

実用性をプラス

レザーシューズは、やっぱりレザーソールが良いと言われる方も多いかと思いますが、
当店では、より実用性のあるダイナイトソールで、現在のところご提案させて頂いています。

98348-d-c-black-8

ダイナイトソール
底面にいくつかの凸を配置しており、平地での程よいグリップ力を持っています。
横から見ると非常にすっきりとしており、ドレスシューズにも対応するラバーソールの代表格です。
地面を「点」で押さえるパターンは、歩行の際にはほとんど気にならないのに、横滑りしたときにはがっちりと地面を掴んでくれる感覚で、街歩きには最適です。

 オールデンを履く前に最初の革靴として

DSC_0208
近年、スニーカーブームの影響もあり、革靴に興味が薄れている方多いかと思いますが、男ならとっておきの一足を持っておくのも。
最初にオールデンのような高級レザーシューズを履く前に、お手軽にハイクオリティのジャラン スリウァヤから履くのもおすすめします。

サイズ選び

靴のサイズは、ブランドや木型によって色々と変わってきますが、基本的なUKサイズは、UK7(JPN25,5cm)UK8(JPN26,5)となります。
今回ご紹介のラスト98348は、ややサイズ感大きいため、UK 7.0 (26.0-26.5cm),UK 8.0 (27.0-27.5cm)となります。

DSC_0211
【スタッフ着用参考サイズ】

足長: 25.5cm / 足囲:Dウイズ 、ジャストサイズ、UK6
少し厚手のソックスを履く場合は、UK6.5

DSC_0196

ご試着

遠方の方でご来店が難しい方につきましては、オンラインストアーでの販売もおこなっておりますので、ぜひご利用下さい。

JALAN SRIWIJAYA

サイズ感等、上記だけではご不安の方は、お気軽にメールもしくはお電話下さい。
ぜひ皆様にJALAN SRIWIJAYAの良さを知って頂ければと思います。

ツイードパンツ。

LINEで送る

先日に引き続きSTEALTH WEALTHのパンツのご紹介です。

なかなか面白い生地です。
急に寒くなってきたので、すぐに履いて頂けそうです。
swmp007-n-2
ロープインジゴ染めしチーズ巻にした糸と
同系染料反応染め糸を3:1の割合の双糸を縦糸に、
ウール混のブラック染め糸をヨコ糸に使用して織った、
非常に複雑な生地を使用しているため、
とても雰囲気のあるパンツに仕上がっています。

swmp007-n-3
STEALTH WEALTH
今回も店頭販売のみです。

あと、この生地を使ったステンカラーコートも
今週ぐらいに入荷予定です。
さらに、コーティングなどが加わり、
シンプルだけど面白いコートに仕上がっています。

ぜひ、見に来てください。