JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

LINEで送る

2016.11.16 ハイシャインレザーが再入荷しました。

インドネシア生まれのファクトリーブランド

1afcca2c7811282637dafe5119d0986b_m

インドネシアで設立されたJALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)。
2代目のオーナーであるMr.Ruddi Suparman(ルディ・スパーマン)が靴の聖地であるイギリスへ修業に行き、その後皮革生産の最高峰、フランスを経由し帰国。
自身で培った経験と人脈を活用し、自社工場を改革し生まれたシューズブランドです。

DSC_0215

プロも認めるクオリティ

IMG_5224
コルク材もつま先から踵までしっかり敷きつめ、さらに中敷き裏にラテックススポンジを入れることにより、極めてソフトな履き心地が味わえます。
アッパーには、フランス・デュプイ社やアノネイ社のトップグレードカーフを使用し、底材にはベルギー・マシュア社のレザーを使用しています。

このクオリティで低価格を実現している数少ないブランド

私も長年アパレル業界にいますが、このクオリティでこの低価格を実現できるブランドには、なかなか出会うことができません。

低価格を実現できる秘密の一つは、関税にあります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、インドネシアから日本への輸入関税がかからないのです。
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04E-080309.html

私の肌感覚になりますが、国内で同じクオリティのものを作ろうと思うと2倍〜2.5倍の価格になると思います。

ラスト&レザー

当店が取り扱っているラスト(木型)1663は、日本人の足に会いやすい少し幅の広めのモデルです。デザインはシンプルなプレーントゥのため、お仕事から普段使いまで幅広くお使い頂きけるモデルです。
こちらの木型にカーフレザーとハイシャインレザーの二種類でご紹介させて頂いています。

98348-d-h-black-3カーフレザー
高級感があり自分なりの靴磨きを楽しみたか方などにもオススメです。

98348-18ハイシャインレザー
なめした牛革をガラスや板に貼りつけ乾燥させ、合成樹脂で仕上げた革。鈍い光沢感を出しているレザーになります。(ガラスレザーの一種)
比較的手入れが簡単で光沢感を保てるこちらのレザーは、靴の手入れが面倒な方にもオススメです。(笑)

実用性をプラス

レザーシューズは、やっぱりレザーソールが良いと言われる方も多いかと思いますが、
当店では、より実用性のあるダイナイトソールで、現在のところご提案させて頂いています。

98348-d-c-black-8

ダイナイトソール
底面にいくつかの凸を配置しており、平地での程よいグリップ力を持っています。
横から見ると非常にすっきりとしており、ドレスシューズにも対応するラバーソールの代表格です。
地面を「点」で押さえるパターンは、歩行の際にはほとんど気にならないのに、横滑りしたときにはがっちりと地面を掴んでくれる感覚で、街歩きには最適です。

 オールデンを履く前に最初の革靴として

DSC_0208
近年、スニーカーブームの影響もあり、革靴に興味が薄れている方多いかと思いますが、男ならとっておきの一足を持っておくのも。
最初にオールデンのような高級レザーシューズを履く前に、お手軽にハイクオリティのジャラン スリウァヤから履くのもおすすめします。

サイズ選び

靴のサイズは、ブランドや木型によって色々と変わってきますが、基本的なUKサイズは、UK7(JPN25,5cm)UK8(JPN26,5)となります。
今回ご紹介のラスト98348は、ややサイズ感大きいため、UK 7.0 (26.0-26.5cm),UK 8.0 (27.0-27.5cm)となります。

DSC_0211
【スタッフ着用参考サイズ】

足長: 25.5cm / 足囲:Dウイズ 、ジャストサイズ、UK6
少し厚手のソックスを履く場合は、UK6.5

DSC_0196

ご試着

遠方の方でご来店が難しい方につきましては、オンラインストアーでの販売もおこなっておりますので、ぜひご利用下さい。

JALAN SRIWIJAYA

サイズ感等、上記だけではご不安の方は、お気軽にメールもしくはお電話下さい。
ぜひ皆様にJALAN SRIWIJAYAの良さを知って頂ければと思います。