ニューバランス

LINEで送る

そろそろサンダルから靴に履き替えの時期ですね。
今シーズンは、自分のNBをそろそろ買い替えたかったので、
僕の欲しいモデルを揃えました。
一緒にどうですか。

1
それに合わせ洋服も少しだけビシッとしようかな。

2
今シーズンは、オン、オフで使えるセットアップも
色々と揃えてあります。

秋物。

LINEで送る

いろいろと入荷してきている為、オンラインストアーにも
出来る限り早めにアップするようにしていますが、中々追いつきません。

アップ前に在庫切れになってしまいそうな商品もありますので、
お時間ある際にでも、一度お越し下さい。

お待ちしております。

16秋冬新作一覧

お洗濯。

LINEで送る

お待たせしました自分のチューリッヒが汚れてきましたので、一度洗います!

ご参考になれば。

まずは、スエード用のブラシを使ってアッパーとインソールの汚れを落とします。

かる〜くで良いです。

表面のホコリを落としたら、次はスエード用のソフトラバークリーナーを使って。

ゴシゴシ。

正直僕の足の汚れがすごいのか、これは大して効果なし。

続きまして、スエード用のシャンプーで、

サーと、これは手早くやる方が泡立ちがよく、いい感じで洗えます。

洗い終わったら、素早く軽く濡らしたタオルで拭き取って下さい。
濡らしたタオルは、先に用意しておいた方が良いですよ。
インソールが泡を吸い取っていってしまいますので、
タオルで拭き取る際に一番汚れが落ちるので、
ここは気合いを入れて拭き取って下さい。

拭き取り終えたら日陰で乾かします。僕は1日陰干ししました。

翌日

乾いたことを事を確認し、
スエードが硬く感じるので一度ブラッシングをしてから、
栄養防水スプレーを。

プシュー

スプレーが終わったら、
再度乾くのを待って出来上がり!

これが

こんな感じ。

中々良い感じでないでしょうか。ぜひ皆様もお試し下さい。

でもね、既にスエード用のお手入れセットお持ちの方は良いと思うけど、
今から揃えて、やってみようと思った人は、一度冷静に。

まずは、今回使ったお手入れセット揃えると以外と値段がかかります!
まー先行投資だと思って揃えるの良いと思いますが、
あと、これを言い出したらどうしようもないのですが、めんどくさい!

金かかるし、めんどくさいからヤダーって方は下記へご相談下さい。

floatGALLERYクリーニング
お手頃プライスでお受けしますよ。

mando定番パンツ

LINEで送る

ここ数年定番として展開されているシルエットになります。

今回は、生地の表面を起毛した後に製品染めされているので、
秋冬らしいふわっとした感じなっています。

少し変わったデザインですが、是非一度お試し頂くと良さをわかって頂けます。
以外と使い勝手良いですよ!

シルエット

見る方向によって全然違う表情になるのも、このパンツの特徴です。

デザインの面白さだけでなく、仕立てへのこだわりも。

パンツは特に内側の仕立てで差が出てしまいますが、ここまでしなければ、
もう少し価格下がるにになー、って、たまに思ってしまいますが、、、
まーそこも、mandoの良さだとご理解頂き、お金を出して下さい。
お値段以上mandoです!

スタイル

少し丈の短めのブルゾンやジャケットなどと相性が良いです。

素材・生産国について

ポリエステル100% 日本製
ポリエステルのくせに高いパンツだと思われる方も。
でもね、今回みたいな製品染め出来るポリエステルって特殊なんですよ。
だから仕方ないんです。ご自宅での洗濯もOKです!

mando(マンド)タックサルエルパンツ6398-005

使い勝手の良い一足。

LINEで送る

デザートブーツと言うと、どうしてもアレになってしまいますが、
久しぶりに良いブランドが出てきました。

astorflex

1816年、イタリアのマントヴァにて創業のシューメーカー。
ideal製法(ステッチダウン)を得意とし、すべてイタリア国内で生産されています。

ブランドの2つの哲学。
*エコフレンドリー。ベジタブルタンニンされたレザーや、パラゴムの木の樹脂で作るナチュラルラバーソールなど、着色剤や溶剤などの化学薬品は一切しようしていません。
*靴をファッションアイテムとしてではなく、あくまでも快適に歩くための道具として捉えています。

レザー

主に使用する革はヨーロッパでベジタブルタンニンされたものを使用。
原皮をオークの樹皮やミモザなどを混ぜ合わせた溶液に1か月以上浸し
自然乾燥させます。

時間がかかる為、現在ではほとんど用いられない方法ですが、
丈夫で”呼吸をする”革を作る事が出できます。

スエードタイプですので、履き始めから柔らかく、足になじみやすい上、
お手入れも簡単に済むのがいいですよね。

インソール

ライナーもオールレザーとなります。ライナーがオールレザーって良いですよね。足に吸いつくような感じがたまりません。クッション性もしっかり、長時間の歩行も可能です。

ソール

ソールはブラジルのパラゴムの木の樹液からできるクレープラバーズを使用しています。
柔軟性を保ち、化学薬品を使わない信念から、混ぜ物がない生ゴムを使っている為、ソールのカラーは全てこの色になっています。
元々安定感はありますが、履かれていくうちにソールが沈みより安定し履きやすくなっていきます。

スタイル

秋口には、少し丈の短めのパンツと合わせて頂くもの。

astorflex

コラボ

LINEで送る

FredPerry×art comes first

 『ART COMES FIRST』
ロンドンのデザイナー、Shaka Maidoh(シャカ・メイドー)と Sam Lambert(サム・ランバート)によるユニット、
Art Comes First(アート・カムズ・ファースト)。

2013年秋冬シーズンにロンドンでスタートしたアート・カムズ・ファーストは、
スタイルとサブカルチャーの出会いによって成り立っています。
「旅するテイラー」を自称する彼らはクラフトマンシップへの敬愛を共有し、
未来を見据えた作品を創造する事に努めています。

今回のコラボレーションでは、フレッドペリーのピケシャツが全ての原点となっており、
彼らが得意とするモダンテーラリングと、クラシックかつシャープなディテールが融合したコレクションを展開します。

DSC_9247
ポロ以外にブルゾンも入荷しています。
近々ご紹介します。

お久しぶりです!

LINEで送る

最近更新をサボっていました。
その代わり今回はちゃんと書いてみました。

お待たせしました!

久しぶりにJALAN SRIWIJAYAが入荷してきました。

今回のスエードタイプは、春先にご紹介させて頂く予定の商品でしたが、
色々とトラブルがありまして、今日になってしまいました。

プレーントゥ(REPELLO SUEDE)

春先にこちらのタイプを紹介したかったのは、
本来スエード靴は雨の日に履く為に開発された靴ですから、
ちょうど梅雨の時期にもいいかなーと思っていたんですよね。
特に今回使われているREPELLO SUEDE(レペロスエード)は
スエードで有名なCharles F.Sted社の製品で、
なめしの段階からスコッチガードという処理を施し、
汚れにくく、水を玉のようにはじくため、
拭き取りやブラシで簡単に綺麗にする事ができます。

でも、完全防水という訳ではないのでご注意下さい。
少しぐらいの雨ならOKって感じです。

EDWARDラスト

EDWARDラストのプレーントゥは、
素材の良さを際立たせ無駄なデザインを削ぎ落した
ブリティッシュスタイルのプレーントゥ、
スーツスタイルからカジュアルスタイルまで合わせやすいラストです。
アッパーとウェルト、インソールを手作業によるすくい縫いで縫い合わせるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法です。

ダイナイトソール

底面にいくつかの凸を配置しており、平地での程よいグリップ力を持っています。
横から見ると非常にすっきりとしており、
ドレスシューズにも対応するラバーソールの代表格です。
地面を「点」で押さえるパターンは、歩行の際にはほとんど気にならないのに、
横滑りしたときにはがっちりと地面を掴んでくれる感覚で、街歩きには最適です。

インソールについてお知らせ。

最後にもう一つお伝えしないといけない事が、、、、
初めに書かせて頂きましたが、入荷がかなり遅くなって、
やっと入ってきたので一足ずつ検品していたところ、
通常スエードの場合インソールとライナーはダークブラウンのはずが、
なんと!
一部ナチュラルのものがあるじゃないですか。

とりあえずメーカーに確認したところ、それ間違ってますっとの事で、
こんな事初めてですと言われました。
メーカーさんからは、返品して頂いても構いませんと言われたのですが、
結構ナチュラルもいい感じだったので、そのまま販売する事にしました。
なかなかのレアアイテムです。ご興味ある方はお早めに!

どうですか、今回もご興味を持って頂けましたでしょうか。
トラブル続きの靴ですが、今回もゴリ押しの靴ですので、是非ご検討下さい。

JALAN SRIWIJAYAプレーントゥ(REPELLO SUEDE)

以前書かせて頂いた記事もご参考に。
JALAN SRIWIJAYA


こちらのブログでご紹介のモデルも、今季秋冬で再度入荷します。
前回買えなかった方、もう一足欲しい方はお楽しみに!
ご予約も可能ですが、入荷時期は未定です。